キービジュアル

ヒューリット経営士について

 特定非営利活動法人ヒューリット経営研究所が制定する「ヒューリット経営士」とは、「HRIT経営」の理念と「HRIT経営」の実践に必要な知識・技術により、中小企業を始めとして様々な事業を営む個人・法人・団体の活動における運営レベルの向上や競争力の強化、ひいては、活力ある経済社会の発展など、広く公益の増進に寄与できる人材に付与される民間認定資格です。

 

 経営士を目指す方の人物像は次のような方です。

①経営コンサルタント及び経営コンサルタントを目指す方

②中小企業経営者及び中小企業の要職にある方

③創業を目指している方

※ 特に、30代後半~50代の十分な社会人経験を有しており、かつ中小企業の活性化に強い意欲を持つと共に、自身の資質向上を求めている方

ヒューリット経営士に求められる知識・技能

ヒューリット経営士の基本理念

<自ら気づき>

  ・他社がコンサルを行った案件のシステム開発がうまくいかない

  ・中小企業のIT化支援をしても、「経営戦略など大きなお世話」だと怒られる

  ・独立したのに仕事もなく、その日暮らしで何とか食いつないでいる・・・

<自ら学び>

  ・ありたい姿と現状との乖離を明らかにし、現状を分析し、

  ・改革・改善プロセスの詳細な見直しとその行間に隠されたポイントを読み解き、

  ・実際の顧客支援という経験を通じて得たものをカタチにした

<自ら実践する>

  ・カタチを駆使した企業支援の実践

  ・ノウハウの公開,伝授による社会へのお役立ち活動の実践

研修カリキュラム

カリキュラムの詳細はこちらをごらん下さい。

研修予定

研修予定はこちらをごらん下さい。

認定・更新

認定・更新の詳細はこちらをごらん下さい。