キービジュアル

ヒューリット経営士の認定・更新

「ヒューリット経営士」資格の取得の流れ

「ヒューリット経営士」資格の取得要件

1 指定研修受講

指定の知識研修を25単位以上受講(内、必須講座20単位が全て含まれていること)し、受講した全ての講座を修了していること。

 

2 認定試験合格

指定の知識研修の必須講座20単位全てを修了した者が対象であるHRIT経営士認定試験に合格していること。

 

3 実務実績(実務実習受講)

企業・団体等での業務従事経験が10年以上、もしくは自身が企業・団体等の代表として事業を3年以上運営した実務経験があること。実務経験が不足している場合は、実務実習を受講して修了することで、実務実績として代表として事業を3年以上運営したものに替えることができる

 

4 倫理行動要件

HRIT経営士倫理規程や特定非営利活動法人ヒューリット経営研究所が定めるHRIT経営士に関する諸規則を遵守する旨の誓約書が提出されていること。

 

※上記の4要件の他、HRIT経営士の欠格事由に該当する方、氏名の公表を承諾されない方は、HRIT経営士認定の申請をすることはできません。

 

認定試験

規定の単位の指定研修講座を修了した受講者に対し認定試験を実施します。

年2回実施予定  受験料 20,000円

認定試験の詳細については後日公表します。

認定審査

1 規定の単位の指定研修講座の修了

2 HRIT経営士認定試験の合格

3 一定の実務実績(実務実習受講)

4 HRIT経営士倫理行動要件遵守の誓約

認定審査料 20,000円

資格更新 

資格更新は毎年1回更新研修の受講と更新料の支払いが必要です。

更新研修 年1回実施(半日程度、受講料は更新料に含む)

更新料 20,000円

更新研修の詳細については後日公表します。